tohokurw

記事一覧(78)

Здравствуйте!

好きなロシア人選手はイシンバエワ、寺島です。陸上選手に限定しない場合はストリートファイターのザンギエフが好きです。USSR!ワールドワイドなブログを目指して今回はロシア語のタイトルになりました。意味はこんにちは!です。なぜロシア語なのかの理由は後程。(別に深い理由ではないです笑)正月は首を寝違えて全く動けなかった寺島、火曜日が本格的練習初めでした。一週間まるまる練習しなかった結果、4’50で8000が限界でした。足首も痛ぇ・・・んでもって木曜。火曜はまともにこなせなかった分、ここはしっかり積んどこう、とはりきって8+4+2をやりました。ペースは4’50→4’40→4’20でレストは1分くらい。序盤はかなり余裕があったんですがラストは結構しんどかったですね・・・そして本題の土曜日。実はこの日は成人式で帰省中の東大のあぐりくんが練習に参加してくれました!なんでもあぐりくん、ロシア語を選択しているとのこと。うちの前々PCもロシア語選択だし、ウォーカーはロシア語すきなの・・・?ってなわけで今回のブログの入りがロシア語だったのです。メニューは20㎞だったのですが、平均5’20くらいのゆっくりめなペースでしっかり距離を踏みました。(なお寺島は足首の痛みで16㎞でリタイア・・・)やはり隣に他大の後輩がいると気合いが入るといいますか、いつもよりやる気が出ますよね!なにより同じペースで距離練を行う人がいることが久しぶりだったので、かなり楽しく練習できました~さてさて、そんなあぐりくんも出場する日本選手権まであと一か月ちょいになりました。わがチームからは、わたくし寺島と中川さん、そして12月の国士館で標準を切ったまひろちゃんが出場します。大会までケガなく、しっかり練習をつんでいきたいと思います!っとその前にテストの山があるのでそれをどうにかしなければ・・・・それでは今日はこのへんで!

CCさくら展行って来ました

こにゃにゃちはー!毎度お馴染み寺島です。タイトル通り、土曜日は六本木の森アーツセンターギャラリーで行われております、カードキャプターさくら展に行って来ました!「さくら展入場まで50分待ち」というプラカードを入り口で見て、夢の国のアトラクションかよ…とか思いつつチケットを購入。待機列には、なかよしで育ったであろうお姉さま方が多かったのですが、僕のように一人で参加している成人男性やカップルもわりといて、20年間愛されてきた作品だけあるなぁと実感しました。中に入るとまずは、ミッツ・マングローブやあさのあつこをはじめとした各界の著名人たちからのコメントをまとめた巨大な本達(クロウカードを見つけた始まりの書庫をイメージ)がお出迎えしてくれました!そこからケロちゃん(CCさくらのマスコットキャラ)による美術館の説明を聞き、カードの魔法にちなんださまざまな展示をまわりました。200点以上の原画が並ぶ迷の間、知世のアトリエをイメージしてさくらの衣装が展示される包囲の間、そしてクロウカード、さくらカード、クリアカードが飾られたカードの間の3つは特に素晴らしく、作品の世界観と魅力に引きこまれした!カードキャプターさくら展は1/3まで開催されていますので皆さんも足を運んでみてはいかがてしょうか?…後輩二人が国士舘について書いてるのに何故僕は関係ないことを書いているのかと聞かれれば、記録が残らなかったからですね。そもそも参加したこともなかったことにしようかとおもってます…嘘です反省かきます。結果はDQ3(膝、浮き、浮き)でした。4'17→4'05→4'09→4'09→4'13(20'55)4'14→4'16→4'19→4'23→2'52 (止め忘れ。恐らく2'36くらい) タイムからわかる通り、まわりの1000の入りが遅かったため、焦って2000でペースを上げすぎ、膝と浮きを注意され、4000で膝の警告。そこから少し押さえたものの修正できずに6000まで歩いた結果二枚目の警告が出ました。このままではまずいと思い、4'20まで落として42'30ギリギリを目指したのですが、途中でペースを落としすぎたことに気付いてペースを少し上げた結果、浮きを取られてラスト一周で失格しました。B標切りが見えてただけにかなり悔しいです。やはり前半は突っ込み過ぎましたね。序盤から審判に走ってるイメージをつけてしまったのもいけなかった。後半はかなり余裕を持って意図的にペースを落として歩いたので不完全燃焼感半端ねぇっす。日本選手権までにもう一度フォームを見直す機会が与えられたと、プラスに捉えていきたいと思います。次こそは標準切るぞぉ~

反省文

国士舘大記録会を終えて、帰りのバスに揺られています。1年山岸です。記録会に出場したメンバーの中では最も練習を積めていたはずでしたが、足の痙攣のためDNFに終わりました、、、最低でも50分を切れなければ反省文、と決まっていたので、タイトル通り記録会の反省をします。男女合同の10000mW1組目。序盤4000mはキロ5の集団で体力温存。途中からキロ4’50で7000m過ぎまで引っ張りましたが、足がつり、ペースダウン。最後は足が痙攣して動かなくなり8000mあたりで棄権。足の痙攣でまず考えられるのは、給水不足。涼しい気候とはいえ、レース中に給水を取らなかったのは今回の記録会で1番の失敗でした。そしてレースプラン。ここ最近の練習の調子から、キロ4’50、トータル48〜49分で歩こうと考えてました。が、序盤からひとりで歩くのを恐れて、想定よりペースの遅い集団にいたのは甘えでした。結局途中から集団の先頭に出てペースアップしたうえ、アクシデントが起こるまではかなり余裕があっただけに、余計に悔しさが残ります。今シーズン、同世代の仲間が記録を伸ばす中、夏場まで受験期のブランクを埋めるのに苦労し、トラックでは満足のいく記録が残せませんでした。ぼくはこの記録会で一区切りですが、ひとり置いてかれないように練習に精を出していきます!バスの外も暗くなったのでこの辺で失礼します。おやすみなさい…

1年って意外と短い

お久しぶりです、1年のあおきです。今年ももう少しで終わりますね。去年の今ごろ必死こいて勉強してたのを思うとなんだか信じられない気がします。1年後にガチの陸上やってる自分なんて想像できなかったです。今は今週末に国士舘大学記録会に出るので東京に向かっている最中です。東京はあったかいと願ってます、仙台の冬さむすぎ~⛄PCから「ブログ書こう〜?」って言われたので今回の記録会の目標を書いときます!2つあります!まずは52分ぎり、日本選手権の標準突破です。もっと早いとこ記録を出してこの目標はクリアしているはずだったんですが、今シーズンは怪我がちでせっかくの全カレも27大もDNS、個人選は目標設定が低くて微妙なタイム、わりと意気込んでた高畠は距離を踏んでないせいで後半で爆死…。こんな感じで秋シーズンからは全然練習できなくてモチベーションも下がり気味でした。今年最後のレースだしビシッと決めてきたいとこですね、ほんとに。そしてもう1つは、怪我をしないこと、悪化させないこと。怪我をすると毎回思うのが、試合に出れることが当たり前じゃないってことです。自分自身のコンディショニングだけじゃなくて練習を一緒にする仲間とか応援してくれる人とか目標とか、いろいろな要素があってスタートラインに立てる自分がいるんじゃないかなって思ってます。だからこそレースで無理して怪我しないように気をつけたいです。わたしにはそういうことありがちなので…いろいろ書いたけどとにかく楽しんでレースして結果が出ればいいかな、、、日本選手権は思い入れのある大会なので2月に神戸で歩けるようにがんばりまーす!

なんでもない日ばんざい

11月も終わりますね。そしたら12月です。風が冷たくなって冬の匂いがして、そろそろこの街にも君と近づける季節が来るわけです。今年最初の雪の華を二人寄り添って見てるカップルには幸せがあふれだすんです。………。……。…。なんだが辛くなってきた。みなさん既にお分かりでしょう。独り身の寺島です。そんなことはさておき、土曜と昨日は久しぶりにまともに練習をこなせて満足な寺島。高畠→全日夜行バス→秋保という週末波状攻撃から解放され、やっとこさ俺のターン!…かと思いきや、無理やり行ったストレッチのせいで肩甲骨とそれに付随する背中の筋肉を痛め、先週の前半まで動けていませんでした。メニューは、土曜は8000(4'45/km)+6000(4'40/km)、火曜は4(4'30/km)+3(4'20/km)+2(4'07/km)感覚悪くないし、これ国士舘結構いけんじゃない??って調子にのってますが、去年はこの時期にアキレス腱のケガをしたので油断せずにいきます。ちゃんと練習できるって素晴らしいことですよね。うん、マジで。失ってから気づくなんでもない日のありがたみ。雪や凍結で満足の行く練習ができなくなるまで、このなんでもない合同連の日々を大切にしていこうと思います。このあたりで授業に向かおうと思います。終わりだよ~(o・∇・o)

スポーツ!スポーツ!スポーツ!

澱に行けば芋煮を楽しむ人々、評定に行けば飛び回る赤トンボ。秋真っ盛りですね。寺島。秋茜のメスは赤くならないらしいですね。グランドで見たのは雄ばっかりかよ…(芋煮会については再来週あたりに後輩ちゃんが詳しく記事で説明してくれるはずなので、東北地方以外の方々はそちらを見てね!)前回は食欲の秋的内容の記事だったので、今回は運動部らしくスポーツの秋的な文章を書こうかなぁと。って言っても陸上だけですけど。まずはトラックレース。この週末は福井で国体が行われていました。うちのチームからは400で佐貫さん、やり投げで山崎、リレーでゆきときさんが出場。詳しい結果はたぶんTwitterあたりにあります。とりあえず、佐貫さんはえええ…競歩パートとしては、東洋大・池田が鈴木雄介、山西利和の両選手を抑えて優勝したのが衝撃でした。世界記録保持者と学生記録保持者に真っ向勝負で勝つとは…強すぎひん??まったく陸上と関係ないですが、個人的には福井はとあるゲームで永遠と営業を行っている土地なのでちょっと思い入れがあったりなかったり。そしてロード。本日は出雲駅伝が開催されました。我がチームからは東北学連選抜で松浦さんと斎藤さんの二人が1区と6区を走りました。案の定な中継で斎藤さんの走りは見れませんでしたが、松浦さんの走りはしっかり見ることができました!全日も楽しみです…!長野県出身としては早稲田・中谷が、青学・森田や東洋・山本とほぼ変わらないタイムで走ったのに興奮しました笑いろんなものにすぐ影響される寺島、昨日の国体の結果を見て競歩熱が上がり、今日は出雲を見て駅伝熱が再来。(高畠後にはまた競歩にお熱でしょうけど)