tohokurw

記事一覧(65)

さんぽ

こんにちは。M1の中川です。練習を終え、昼ごはんを食べ、研究室からの投稿になります。ちなみに昼ごはんは麻婆豆腐におからサラダと豆腐づくしでした。実は結構豆腐好きです。特に高野豆腐とかは、味がしみてて美味しいですよね。ずっと研究室にいると論文を読んだりデータをいじったりしてばかりで気詰まりするので、いい感じに逃避するためにブログを書こうと思います。さて、仙台では金木犀の香りが感じられるようになり、ぼちぼち秋が来たように思います。もともと暑さに弱く、更に四年間北海道の気候で過ごして来た僕にとって今年の夏の猛暑は地獄であり、暑さのせいで研究も練習もボロボロでした。ところが全カレが終わって10日ほどのここ最近は、内容は悪くてもちゃんと練習できてるし、やるべきことも少しずつ手がつくようになってきました。院生生活の軌道に少しずつ乗れてきた気がします。そろそろ秋男と呼ばれた僕の本領発揮ですかね!ちなみに、今日は長距離の練習に混ざりPRをこなしました。遅いペースでしたが、きつかったです。やっぱり体力落ちてるなぁ…まぁ、焦っても仕方がないので亀のようにマイペースに戻していきます。ところで、練習の後に部室に置いてあった大きな本に手を取り、某大学の某選手の卒業生寄稿を読み、はっとさせられたので少し触れておきます。タイトルは「未完」で、スマートに1ページで彼の4年間の学生陸上が綴られていました。その中で最も印象的だったのが「この大学での4年間で良かった。僕にとってこれ以上はなかった」という旨の言葉です。いついかなる時も最善を尽くしてきたであろう彼だからこそ言えた言葉なのだと思いますが、この言葉を読んだ時、このままの僕では果たしてM2の終わりに同じことを言えるだろうか、と考えました。少なくとも学部の時は、程よく頑張り、最善を尽くし、学業や競技で結果を出してきたと自負しています。けれども今の僕はどうだろう。この半年間、毎日を最善で過ごしてきただろうか?やるべきことから逃げてきた日の方が多いのではないか?自分で選んで延長した学生生活、たった2年しかない東北大での院生生活を、競技面、研究面、私生活も含めて「これ以上はない」と言える日々を堂々と過ごしているだろうか?自分の選択したこの環境で過ごしたことが、自分にとっての最高だと言い切ることができるだろうか?皆さんも胸に問いかけて欲しいです。学生の時期は、卒業した後では絶対に取り戻すことのできない、貴重な時間です。だからこそ、今しかできないことをやるべきです。そして常に自分にとっての最善を選んでいく。そうすれば彼のように、学生生活を終えた時に「これ以上はない」という満ち満ちた気持ちになれるのではないでしょうか?もっとも、彼の目指しているところはまだまだ先で、だからこそ「未完」なのですが。僕ももっと純度を高めた生き方をしていきたい、大本から自分の過ごし方を改めなきゃいけない、そんなことを考えた1日でした。もっとふざけたブログを書きたかったのですが、今回も生真面目な内容となってしまいました。次は眠くならないような内容にします(´つヮ⊂)ウオオwww

新幹線での暇潰し

27大の移動中です。寺島です。全カレから10日そこらでもう次の試合。疲れが抜けきりません😢高校生の頃の回復力と体力はどこへやら…笑さて、今回は全カレの反省と27大の目標の豪華二本立てな内容です!まずは全カレの反省。タイム、順位は大会結果のページの通りです。ラップは4'17→4'19→4'14→4'15→4'27→4'31→4'33→4'36→4'38→4'44合宿以降、いろんなところに痛みが出たり疲労が抜けなかったりでベストなコンディションではありませんでしたが、もうちょいいいレースができるかなぁとか思ってたんですけどね…全国は甘くなかったです。ボコボコにされました…先頭がスローで入ったので中盤までは集団後方につけていたのですが、スピードがあがり集団がバラけてからはぐだぐだでした。前の選手を抜くためにスピードを上げているつもりなのにラップは変わらず。その悪いラップを見て更に足を動かしているのにむしろラップは落ちるばかり…暑いし、足は重いし、内蔵はつらいし…レース後は満身創痍でした。ただ、注意は膝が一回だけだったのでフォームに関しては問題なかったことと、持ちタイムのわりには順位が高かったことはよかったかなぁと思ってます。とにもかくにも、応援していただいた皆さん、本当にありがとうございました!寺島の次のレースにご期待ください!!!んでもってその次のレースが明日の27大になるわけですが、ぶっちゃけ疲れてるので期待できません()最低限の目標である複数入賞はなんとしてもクリアしてみせます!タイムはうまい感じに45分台でまとめられればいいかなぁと。こんな書き方してたら、対抗戦なのにそんなモチベーションでいいのかと怒られそうですね…記事が修正されてたら察してください笑笑さてさて、新幹線はやっと郡山です。まだまだ道のりは長いですが、今日はこのあたりで。おわりだよ~(o・∇・o)

体の基本は医食同源!

物事の略称の中には、世間一般で知られてるかと思いきや、その略し方をするのは少数だったり、何てことありますよね。”ゴーバニ”だと思ってたら多数派は”バニラズ”とか。ちなみに『ドンドン吸い込むなう』に関しては”ドン吸い”派ですし、『ハイドロポンプ』は”ドロポン”派です。寺島です。早いもんで全カレって今週末なんですよね。試合にむけて調整中な寺島ですが、気温も下がってきてるし風邪にも気をつけなきゃなぁ、なんて思っているわけです。んでもって健康管理において最も大切なのは日ごろの食事です。免疫力を高めるために野菜をマシマシにした料理を作ったり、発酵食品をとったりしています。(あれ?二郎のキムチトッピングって健康的では・・・???)昨日の部活後のごはんも、サラダ・惣菜バイキングつきのお店を選んでみました。話は変わりますが、やっぱり誰かと食べるごはんっていいですよね。夏休み中は他のパートと練習時間や練習場所が違うし、競歩のみなさんもそれぞれ用事があったりで、ここ数日は部活後も一人ごはんが多く、大勢の競歩メンバーでのごはんは久しぶりでした。みんなとの食事は楽しかったし、おいしく感じたなぁ、なんて。さらに、笑顔が免疫力を上げるらしいので、食事中の他愛もない会話で笑うのも健康によかったっぽいです。っとブログを書いていたらもうこんな時間・・・健康には睡眠も重要なのでそろそろ寝ますね。それでは!

インハイの思い出

お疲れ様です。帰省前に冷蔵庫の食材を消費するのに躍起になってます、寺島です。鶏肉と茄子のトマト煮込みが結構美味しくできました。現在三重県にてインターハイが開催されていますね。競歩は昨日で競技が終了しています。男女ともに長野県勢が入賞をはたしていたので、長野出身としてはちょっとうれしいです(笑)さて、こんなタイトルですが、私はインハイに出れておりません。正確には『インハイ(予選)の思い出』ですね(笑)新人戦以降、インハイ出場を目標に練習を積み、ストロール中は北信越のラスト1000の展開を想像して勝手にペースが上がっていったりなんてこともありました。しかし、結果は長野県予選で優勝したのち、北信越大会で失格。当時はやるせない気持ちでいっぱいでしたが、あの失格が、そしてあの時のくやしさがあったからこそ、大学で陸上をやりたいという思いが強まったんだと思います。ちなみに現在の競歩パートにはブロック大会で失格した人が三人います。失格経験者、お待ちしてます。パートに在籍するインハイ出場者は一年の泉のみです。彼もインハイでは悔しい思いをしたようです。二年の時は靴が脱げ、三年の時にはNGRで予選を抜けるも決勝は力尽きてしまったとのこと。インハイで悔しい思いをした方、お待ちしております。うちのパートはインハイにあまりいい思い出をもっている人はいませんが、その当時の思いをばねに活躍している人が多いです。そのおかげか、いまでは東北インカレでワンツーフィニッシュを決めたり、北日本インカレで優勝を果たしたりと、選手たちはメキメキと力を伸ばしています。つまりなにが言いたいかといいますと、『受験生、東北大学をよろしくね』ってことですね。がんばれ受験生!おわりだよ~

虹色の戦争

おつかれさまです。三代目PCになりました、寺島です。先週は七大戦おつかれさまでした。チーム総合としましては男子が3位、女子が1位でした。女子は史上初の2連覇!しかし、男子は目標としていた優勝には届かず悔しい結果となりました。応援していただいたみなさん、ありがとうございました。さて、七大は(頭の色が)虹色の戦争だったわけですが、今年一番目立ったのは僕だと思ってます。7ブリーチに濃淡の異なる2色の蛍光緑(実は緑と青)。集合写真でも一瞬でわかる発色でしたね。Twitterではイキリ慣れていないだの何だの言われましたが、レセプションでは大人気。なんならオープンキャンパスでやって来たJKにも大人気。頑張った甲斐がありました。さて、個人の結果としましては、名大・鈴木に次いで2位。あのメンバーの中でこの順位なら健闘したと思っています。当初予定していた展開は、泉が4分一桁で引っ張って集団をふるいにかけ、ラスト2000で俺が飛び出す、というもの。しかし、4'05で入っても集団は全く減らなかったため、1000で僕が前に出たのですが、今度は誰もついてこず、3000まで一人旅。逃げ切れないことを悟ったので集団に飲み込まれて回復し、ラスト300で勝負を仕掛けました。ラストのフォームは特に酷かったので、次の全カレではもっと上手く戦いたいですね…まずは七大合宿で更なる成長を遂げたいと思います!それでは!